この頁には 〔大藪旭晶の小宇宙〕の〈演奏予定〉〈演奏記録〉に
書き切れなかった事柄や
その他の活動についての感想やお知らせなどを記しています

 

                         各月・年をクリックしてご覧ください 〈8月 3日更新〉

  2012年(平成24年)    
 1~6月   7月    月    月
 2009年 2010年  2011年



      今年の一月に私の師匠・柴田旭堂先生が亡くなられ、偲ぶ会が六月に神戸でありました。
      柴田先生に初めてお会いしたのは、今から50年前になります。当時、先生は明石駅近くの
      一心会館という所に稽古場を持っておられました。子供心に「美しい人だな」と思いました。
      私の母は、幼い頃より明石で琵琶を習っていました。戦後は子育ての時期に休んでいましたが
      一心会館で琵琶の稽古場があることを父より聞いて、琵琶の稽古を再開して新曲を柴田先生に
      教わるようになりました。時々母に付いて行くようになった私は、退屈すると 重ねて
      おいてある座布団の上でよく居眠りをしたものです。その内に私も先生に稽古をつけて頂くように
      なりました。初舞台は歳の時で、明石デパートで〔浦島太郎〕を歌ったことをよく覚えています。 
      高校生の頃からは、先生のご自宅で教えていただき、結婚後東京へ行くまで、神社、お寺、学校
     公民館そして劇場など、色々な所へ連れて行って下さり、多くの演奏の機会を与えて下さいました。
      先生は〔琵琶を高めないといけない・・〕常々このようにおっしゃっておられました。
      このことを心にしっかりと刻んで、これからも精進してゆきたいと思っています。




2012.01~2012.06

各所での演奏風景などを一枚づつ
                                                                      
       
西本願寺門法会館 日曜講演  輪田鼓 第13回酒蔵公演 淡路 古事記編纂1300年記念 本願寺和田掘廟所 寺子屋21
琵琶楽協会関西支部名流会  明石シニアカレッジ開講記念講演   神戸文学館 土曜サロン   願寿寺降誕会 藤本師と
 高砂市観光協会 60周年記念   姫路ユネスコ協会10周年記念  室津海駅館 たつの大河物語  たつの阿宗神社奉告会 直会


                                        〔この頁の最初に戻る〕




〔2012.07〕



7月15日()
見野の郷交流館 サマーコンサート
〔筑前琵琶が語る・・平家と八雲の世界〕


         

見野の郷交流館の近くの和光公園付近には 姫路市重要有形文化財に指定されている
〔見野古墳群〕があります。6世紀後半から7世紀前半頃に造営された横穴式石室を持つ
古墳群で 20基の古墳が散在しています。
姫路市四郷町にはこの外に 中鈴山、
  宮山、長塚古墳そして坂元山、阿保古墳群があり まさに〔古墳の町四郷〕
です。 
見野の郷交流館常設展示コーナーには 古墳群その他の文化遺産が紹介されていて
企画展示コーナーや図書室、調理室等があり 大ホールでは名画鑑賞会や人権講演会などが
催されています。この度の初めての琵琶演奏会に 数十人の皆様がお越しくださり 
熱心に耳を傾けてくださいました。





投稿画像  〔日本文化演習 琵琶〕


昨年 学生向けの募集用として演習風景の撮影がありました。
校内向けとばかり思っていましたが
その画像がYouTubeに投稿されているのを たまたま見つけました。
〔日本文化演習 琵琶〕で検索するとご覧になれます。
〔日本文化演習〕はその他に 〔能〕〔狂言〕〔常磐津〕〔邦楽囃子〕〔日本舞踊〕があり
〔日本文化演習 XX〕で検索すれば 見ることができます。



                                            〔この頁の最初に戻る〕




                                   (直接この頁へ来られた方はホーム へどうぞ)